新田奈見子 Nami 

生年月日 : 1972 年 8月 22日

趣味:舞、旅行

自宅スタジオStudio Nami  : 下関市稗田町

 

山口県下関市にて姿勢と呼吸と動きの改善』の指導をしています。


以前の私は知らず知らずのうちにさまざまな我慢を重ねた結果、人によく思われたいと表向きは穏やかに見せながらも内面では怒りや不安がたまった状態でした。


我慢は怒りや不安などの感情となり、その感情が自分自身の筋肉と関節を硬くし動けないようにしていたのです。


このままでは子どもたちと一緒に遊ぶこともできないまま衰えていくばかり。


元気なお母さんでいたい、一人の女性として生まれてきて良かったと思える人生を生きたい。


そう強く願うようになった41歳の時、身体の学校安部塾塾長・安部吉孝先生と出逢い、『姿勢と呼吸と動きの改善』について学ぶようになりました。


廃車寸前のポンコツ車のような状態だった私。


身体だけじゃなく考え方(思考)も壊れていました。


怒りや不安、人からよく思われたいなどの感情がつくりだす硬い筋肉と関節。


身体が硬くて動かないのはハートオープンじゃなかったから。


身体を壊すパターンの思考と動きのプログラムしか知らなかったから。


全てを書き換える覚悟で学びはじめた安部塾。


身体の仕組みを勉強し姿勢と呼吸と動きを改善、脳機能の学びを教えてくれる安部塾はとても面白く、身体の安定とともに私の人生を豊かにしてくれました。


安部先生のブログ~

関節は締まって安定していた方がいい~人生のあらゆる面が日に日に良くなっていくから


身体の機能を改善することで、いつの間にか心(感情)が楽になっていることに気づく毎日。

 

安部先生が教えてくれる身体と心の学びは私にとって日々欠かせないものとなっています。


よく視て聴いて学んだことを自宅に持ち帰り、考えながら毎日の生活をおくる日々。


地に足をつける~借り物ではなく自分で考える


本気で良くなりたかったから、わかるようになるまで繰り返し繰り返しコツコツやろう。


やらないで後悔するのではなく、やると決めたら本気でやってみようと続けてみました。


2018.3.31鹿児島神舞に参加した時の記事を安部先生が書いてくれました~

本気で取り組むということ~本気でやらないのなら、むしろやらないほうがいい


勉強と練習を続けてきて体力がつき元気になったので、今では子どもたちと遊びに出掛けたり自分の好きなことに打ち込める時間を楽しむこともできるようになってきました。


安部先生のFBより

 どんなポンコツな身体でも、圧倒的な練習量でどうにかなるもんだなって、昨日の下関集中講座で実感しました。ポンコツ車をレストアするのが好きなのですが、ポンコツになった人体が、本人の意識改革でレストアされていくのを見ていると、素直さって何より大切なんだなって思います。


 言い訳ばかりしたり、意固地になったり、他人下げをしたり……そんなくだらないことをする暇があったら、座学して練習した方がいいです。機能運動の圧倒的な練習量の前では、破綻した人生なんて修復の対象でしかありません。暗い性格も明るくなります。


機能運動ヨガが地味に盛り上がっています~圧倒的な練習量が自分の未来を変えていきます。


私にとって人生が変わるくらいの機能運動ヨガ。


人と比較するのではなく、自分の内に集中して自分の関節や筋肉の現状を認め受け入れ、自分の能力を越えないよう、余計な力を抜いて今できる範囲で少しずつ動いていこう。


誰かに認められるためにするのではなく、誰かと競争するのでもない。


自分の現実に向かい合い、気持ちがよい感覚を大切に呼吸の練習をしていこう。


機能的な動きを学び、呼吸の力で無理をしないできるヨガ。


心と身体の解放感とともにしあわせに満たされるヨガ。


私が学んで体験し感じたことを、わかりやすくお伝えすることが出来たらと願って、現在も安部塾で学びながらレッスンやNami塾をさせていただいてます。


心と身体が安心できる深い学びを参加者のみんなと一緒に楽しく学ぶ空間。


それが Studio Nami です。


2018.7.5 新田奈見子